Tanimoto-Industry.co.,Ltd
RECRUIT SITE

ブログ

/Blog

HOME > ブログ > 現場作業員として一緒に働きませんか? 01

ブログ

Blog

現場作業員として一緒に働きませんか? 01

株式会社 谷元工業は、愛知県豊橋市を拠点にして、名古屋を中心とした広く東海地方にわたって、高層建造物、工場、マンションなどの大型建造物の鍛冶工事や溶接工事から、住宅の外構フェンスや駐車スペースのカーポート、倉庫のシャッターや門扉、屋外の階段などの鉄製部位の補修工事まで、スチール、ステンレス、アルミ、銅、真鍮などを用いた鍛冶工事、溶接工事、建築金物の加工から取り付け工事など、金属加工のことならなんでも幅広く承っている会社です。

 

みなさまこんにちは、谷元工業広報担当のAです。

谷元工業は鉄骨工事から鍛冶工事、金属工事まで、金属を扱う工事に関してはなんでも請け負う会社です。

幅の広い工事の中でも、やはり鉄骨工事はおもな工事のひとつです。

しかし、広く金属を扱う工事の中で、鉄骨工事と聞いてもピンとこない人もいらっしゃるかも知れません。

そこで今回は、鉄骨工事とはなにかということから、鉄骨工事を行うにあたっての手順などをご紹介し、鉄骨工事に関する基本的なことをお伝えさせていただきたいと思います。

 

まず、鉄骨工事とはなにかというと、鉄を用いて建物の骨組みを組み上げていくという工事になります。

鉄骨工事は大きくふたつの現場に分かれます。

工場が現場になる工事と、建設現場が現場になる工事のふたつです。

工場では運搬できるサイズに鉄骨を切り分けていく作業を行います。

そしてその切り分けた鉄材を建設現場に運びいれてクレーンなどで待ち上げ、ボルトや溶接で結合させて鉄骨を組み上げていくという作業になります。

近年、鉄骨を用いた建物の数は増え続けています。

ビルや工場といった建物だけでなく、これまでは木造が主流だった個人住宅にも鉄骨造の家が増えている傾向があり、ますます需要が高まる工事と考えられます。

 

谷元工業では、鍛冶工事から溶接工事、金属加工、サビ止め塗装など鉄材の工事はもちろんのこと、アルミやステンレスなどの加工、製作からモルタル下地、見切枠、根止ピース、プレート、ブランケットなどの製作から、目隠し、手すり、階段、架台などの建築金物まで、さまざまな金属加工製作を取り扱っております。複雑な曲面への施工や細かい作業が必要な場合は、是非谷元工業にお任せください。

-ご応募はこちら-

-Entery-

エントリー

TEL.0120-296-703

お問い合わせ受付時間10:00~18:00(年中無休)

新卒採用エントリー 中途採用エントリー